株式会社ジョイフル、株式会社フレンドリー社員だった人の独り言

メインブログ「某ファミレス社員の独り言」のおさらいブログです。読んでない方はぜひ読んでくださいね。

さて、;株式会社ジョイフルの子会社、株式会社 近畿ジョイフルに面接にいくのですが本社が滋賀県大津市にあるというのでJR瀬田駅を降りまして歩いて探してみたものの回りは民家ばかりでビルみたいなものはありません。で住所の番地を見ながら探してましたらその番地があり、建物を見て少しビックリしました。なんと普通の民家だったのです。その表札に「株式会社 近畿ジョイフル」と横に「山崎」とありました。おそるおそるインターホンを押しますと社長の奥さん(経理兼部長)が出てきまして中に通していただきました。面接ではほとんど世間話みたいな感じで終わりまして帰る電車の中で「こんな面接でよかったのかなあ、志望動機も聞かれなかったような・・・」なんて思ったくらいでした。それから数日しまして面接の結果、採用との電話を社長の奥さんの部長からもらったのですがそれがですねえWINS難波の場外馬券場だったんですね。そのことは今でもはっきり覚えています。それではまた。

昨日お金がたくさん出ていきました。自動車税の納付、携帯代、パソコンのローン、イーモバイル接続代、公共料金にHRSという社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会に毎年この時期に1万円が自動引き落としされて昨日1日だけで7万円くらい出ていきましたがな。来月の給料まであんまし出かけられないし無駄づかいもできんがなあ。給料上げてくれんかなあ。

前日、前々日の2日間、それなりに忙しい我がファミレス、フレンドリーの店にヘルプに行ってました。2日ともそんなに忙しくはなかったのですが両日ともマネージャーが来られていろいろ苦言を言われました。賞味期限切れのことはグチグチ嫌みをいわれ、ホールトーキングはスラスラと言えてないとかですね。まあホールトーキングは何回か練習してすらすら言えないととは思いますね。お客さんの前でトーキングの言葉が詰まると恥ずかしいんでね。今週の休みの間練習しようと思います。では本日、夕方には今配属されてる店にいきちょっと店長とマネージャーに言われたことの報告をしましてから前日、前々日行った店に向かいます。天神祭りが終わるころなので忙しくなってるかもとのことです。

↑このページのトップヘ