DSC_0611
DSC_0612
DSC_0614
DSC_0617
またあとで
ある日、夜勤の仕事が終わってから京阪淀屋橋駅から京阪出町柳駅へ向かいまして叡山電鉄に初めて?乗りました。向かった先は一乗寺駅。名だたるラーメン店があるといわれているところでありまして、特に「麺屋 極鶏」は超有名店であるとのことで駅を降りまして探してみました。すると途中でこれまた有名なラーメン店「高安」があるではありませんか。しかも近くにはこれも聞いたことがあるラーメン店「夢を語れ」もあり少し迷いましたが初志貫徹、今日は「麺屋 極鶏」にいくことに決めました。そうですね、街並みは想像していたのとはちょっと違ってましてもっとラーメン店がいくつも所狭しと密集していて京都駅にある京都拉麺小路みたいなものかとも思いましたがちょこちょこ離れてお店がありましたね。やがて駅から歩いて15分くらいでしょうか、やっと見つけました。時間は朝10時30分過ぎだったかな、おっとーーもう並んでました。でも2名の大学生風でしたが・・・・。お店の開店時間が11時30分なので近くの公園の影があるところで少し息抜きをし、再び店の前に近づくともう2組くらい増えているではないですか・・・。で、お店に近づきましてそのあとを並びました。えっと私の前には2名、3名、2名の合計7名、私が8人目であります。その後も3名、2名、2名と私の後に並びだしました。すると開店前に男性店員さんがメニューを持ってきまして先にオーダーを聞いて回ってきました。これはいいですね。待ち時間が少なくて済むし。しかもこの日は気温も高いためか?お客さんが並びだしたからか開店時間の20分前、つまり11時10分には店内に案内されることになったのです。当然8人目の私はすぐにカウンター席に座ることが出来ました。さて注文したメニューは一番シンプルな「鶏だく」ラーメンとごはん(ラーメンが700円、ごはんがお替り自由で200円だったかな)です。出てきたラーメンを見て「天下一品」のこってりラーメン以上のどろどろさにビックリ。スープがカルボナーナみたいだとの誰かさんのコメントも納得。でも麺にすごくスープが絡んでしつこくもなくおいしかったです。ごはんも大盛り一杯追加しましたしお腹も満足です。また機会があれば何度も行きたいラーメン屋ですね。ではではまた。